小牧市

小牧城(小牧市歴史館)

国宝「飛雲閣(京都市)」をモデルに造られた郷土資料館。市内の考古・民俗・歴史資料等を提示しています。4階は濃尾平野が一望できる展望室となっています。

史跡小牧山

市街地の西に位置する標高85.9mの小牧山は、信長公が居城とし、後年「小牧・長久手の戦い」において家康の陣となりました。春には桜やツツジの花が咲き、市民の憩いの場となっています。


小牧神明社

信長公が清須から小牧へ居城を移した際に、清須の御園神明社を守護神として小牧に移し、駒来(こまき)神明と名付けたのが創建とされます。


リンク

小牧市観光協会ホームページ
織田信長公 小牧山城築城450年記念事業

 

 

小牧山城築城450年記念事業はすべて終了しました。

織田信長公 小牧山城築城450年記念事業