タイムスコープ版VR安土城を一般に試験公開

 平成25年春の完成を目指し開発を進めている「タイムスコープ版VR安土城」の一般への試験公開を行いました。これはVR(ヴァーチャルリアリティー)技術を用いた安土城の再現により地域振興を目指し取り組みを進めているもので、アプリを利用し、定められた地点でiPad・iPhoneをかざすと当時の風景が出現します。試験公開には市内外から約80人が参加しました。担当者からの説明を聞きiPadをかざした参加者は、操作に戸惑いながらも、その場で回ったり、画面にタッチするなどして、安土城の大手道や天主、堀、セミナリヨ跡の当時の様子を眺めていました。