信長バス

平成24年7月16日から、岐阜市内を走るバス路線「岐阜市内ループ線」に8台の「信長バス」の運行が開始されました。

同年9月下旬から開催された「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」の参加者、関係者などに広く岐阜をPRすることを目的に岐阜乗合自動車株式会社が導入したものです。

車体に岐阜市ゆかりの織田信長公のイラストが大きくプリントされているほか、車内には大名屋敷をイメージした装飾が施され、岐阜市ゆかりの織田信長公をアピールしています。

 

【運行状況】

市内ループ線右回り・左回り 

平日1時間につき 4便運行、土日祝1時間につき 3便運行